注意が必要!?未成年の学生がバイトの応募前に知っておきたい事柄

親の同意が必要な未成年の学生バイト

学生がバイトに挑戦するなら気を付けたい事柄があり、例えば未成年であれば親の許可がないと働けない点に注意が必要でしょう。もし働きたい意志が本人にあったとしても、両親から反対されているとバイトができません。バイトで働く許可を得るためには、事前に両親と十分に話し合って説得を心掛けなければなりませんね。また学生の場合、籍を置いている学校でバイトが禁止されているため働けないケースもあり注意を必要とするでしょう。

深夜の仕事は難しい未成年の学生の事情

未成年者がバイトを選ぶ際に、労働時間に制約がある事実について知っておいた方がいいでしょう。夜勤のバイトは時給が比較的高いため、人気があります。しかし未成年者の場合保護を目的とした法律が存在するため、原則として深夜にバイトで働くことはできません。もしバイトに申し込んだとしても、年齢確認の書類で本当の歳が分かるため偽るのは難しいです。たとえ夜勤のバイトが選べなくとも稼ぐことが可能な仕事の選択肢はあります。

未成年の学生は選択できないバイトの内容

未成年の学生は保護を目的として、携わることができない仕事がいくつかあります。例えば危険な業務の伴う内容の仕事は制限されています。高所での作業や重いものを扱う仕事、その他にも危険な工作機械を扱うバイトなどは、未成年の学生は応募ができません。その他にも、お酒を提供する接客業や特定の遊技場での仕事も未成年の学生は応募が難しいですね。選択肢は限られる一方で、学生バイト可の求人案件も街を探せば多く見つかります。

リゾートバイトは楽しく働きながら大きく稼ぐことも可能です。素敵なリゾート地で高収入なバイトの求人が多くあります。