楽に稼げる!?皆が知らない高額バイトの世界

深夜のセルフガソリンスタンド

まず、セルフ式のガソリンスタンドは客が給油や窓拭きなどの作業を自分で行うので、主な仕事といえば詰め所に座って待機していて、給油などが上手くいっていない客がいたら、給油の仕方を指導する程度です。そして深夜となれば客自体も少ないので、さらに楽になるといえるでしょう。また、この仕事に就くためには「危険物取扱者乙四類」の資格が必要です。この国家試験は都市部で結構な頻度で開催されており、一週間くらい勉強すれば合格できる比較的取得しやすい資格です。そして、自動車運転免許も必須です。人気が高く募集頻度も少ないので、バイト情報誌などに掲載されていたら試しに応募するのも良いのではないでしょうか。

高額賞金が狙える公募職人

公募職人とは、ネーミングや標語、川柳、俳句、そして小説といった文章系、キャラクターデザインなどの様々なとのに応募して賞金を稼ぐといったものです。用意するものはハガキや原稿用紙くらいでしょう。そして、賞金は何百万~何万円で幅があり、その他にも商品券などと多種多様です。受賞すれば多額の賞金を獲得できる小説などの文章系は難しくても、標語や川柳といった気軽に応募できるものに応募すると、約1万~3万円の賞金の獲得が大いに期待できます。賞金を獲得するコツは、一つの応募に的を絞って、1枚だけでなく何枚も応募することです。

テレビ番組のモニター

テレビ番組のモニターとは、テレビ局が指定する番組を週1~3番組をモニターし、番組の感想などを用紙に記入し、メールで送るといったものです。テレビを見るのが好きな方にとって、このバイトはテレビも見れるし、お金も貰えるしと一石二鳥なのではないでしょうか。テレビ局にもよりますが、任期は約半年(6ヶ月)で、前期・後期に分けて募集しています。募集人数は30人前後とそれほど多くありません。そして、これもテレビ局によりますが、月にだいたい一万円くらい稼ぐことが可能です。

コンビニのバイトの魅力として、勤務時間を比較的自由に選べることや、仕事をすぐにマスターできることがあります。