派遣で働こう!薬剤師が儲けるにはどこが良い?

派遣で働くと選べる多様な選択肢

薬剤師が派遣で働こうと考えると働ける場所がたくさんあって選べる状況が続いています。募集の数だけで考えると圧倒的に多いのが調剤薬局ですが、人材が足りていないのは調剤薬局だけではありません。病院やドラッグストアでも高い需要があり、検体検査などを行うセンターでも人材が求められています。また、企業薬剤師を求めている企業もしばしばあるでしょう。この他にも医療業界からはMRや検査技師などとしても需要があるのが特徴です。

稼ぎたいならどの仕事がベスト?

派遣薬剤師として稼ぎたいと考えたらどの仕事を選ぶのがベストなのでしょうか。地域差はありますが、一般的に時給が高いのはドラッグストアです。求人募集を見るだけでは他に劣っていたとしても、少し調剤経験があるだけで経験による時給の上乗せがあって他の仕事を凌駕することがよくあります。ドラッグストアの中でも地方で人材が不足している場所のを選ぶと高い時給で働ける可能性が高くなるので、地域ごとの違いにも注意しましょう。

紹介予定派遣の活用でさらに稼ぐ

薬剤師として有能な人材は確保したいと考えている企業は少なくありません。一般企業もさることながら、ドラッグストアや調剤薬局でも優秀な人材がいるなら派遣社員から正社員に切り替えて欲しいと願っていることは多いのです。紹介予定派遣を利用するとそのニーズに乗っかることができます。互いの了解があれば派遣社員から正社員への切り替えができるというシステムであり、正社員になってさらに稼げるようになる方法として活用されているものです。

薬剤師の派遣は悪い仕事ではないでしょう。時給も高いですし、仕事も薬が好きな人にはとても楽しく出来ます。